水力発電

かつては「水主火従」の時代と言われ、発電の主役であった水力発電ですが、戦後の経済発展の頃からは逆転して「火主水従」の時代となりました。ただ、最近は地球環境への関心の高まりと共に、二酸化炭素を排出しないクリーンで、再生可能なエネルギーである点から、再び関心が寄せられています。

そこでこちらのページではそんな水力発電の仕組みから、メリット・デメリット、そして世界の水力発電事情まで、幅広いコンテンツを公開しています。ご興味お有りの方はぜひ参考になさってください。

DoCoJapan(ドコジャパン)

こちらのページでは水力発電に関する情報をいくつかのページにわたってご紹介させて頂きました。他のサイトとなりますが、「DoCoJapan(ドコジャパン)」というサイトでは当サイトと同様に仕組みやメリット・デメリットのご紹介をしているほか、都道府県別に水力発電所の一覧をご覧頂くこともできます。
続きはこちら:水力発電の概要と日本の水力発電所一覧(新しいページで開きます)

まとめ

水力発電に関する総合的な情報を上の5つの項目でご説明しております。非常に長い歴史を持っている水力発電は、21世紀に入ってから再生可能エネルギーであるという点から再び注目を集めるようになりました。

日本では今以上にダムを造るのは難しいといわざるを得ないため、今後水力発電所が急増するということは考えにくいですが、世界的にはまだまだ発電所の設置に適した場所が残っているので、普及が進んでいくのでないでしょうか。

また、同じ再生可能エネルギーという観点から、太陽光発電風力発電地熱発電などが最近脚光を浴びています。今後の日本のエネルギー政策を考えていく上で、欠かせない発電技術ですので、併せてご参照頂ければと思います。

ページの先頭へ