日本の水力発電所一覧

こちらのページでは日本にある水力発電所の中でも、大規模なダムを使って揚水発電を行っているところをエリアごとにまとめてご紹介しております。想像していた以上に数多くの発電所・ダムがあり、驚かれる方もいるかもしれません。

北海道

広大な土地を持つ北海道ですから、揚水発電所も結構あるような印象を受けますが、実は現在のところ3つだけとなっています。なお、一番下の京極発電所に関してはまだ運用されておらず、2015年に開始する予定です。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
新冠発電所 新冠ダム・下新冠ダム 北海道 北海道電力
高見発電所 高見ダム・静内ダム 北海道 北海道電力
京極発電所 京極ダム 北海道 北海道電力

東北地方

東北地方も北海道と同様に山が多いため、発電所の数も多いようなイメージがありますが、実は福島県にしか設置されていません。ご覧の通り、片方は電力会社が運営していて、もう一方は民間企業(電源開発)が運営しています。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
第二沼沢発電所 沼沢湖・宮下ダム 福島県 東北電力
下郷発電所 大内ダム・大川ダム 福島県 電源開発

関東地方

前述の北海道や東北地方と比べると施設の数は少ないと思われがちですが、実は群馬県と栃木県にそれぞれ3つずつ設置されています。また、神奈川県にも相模川を利用した揚水発電所が1つあります。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
玉原発電所 玉原ダム・藤原ダム 群馬県 東京電力
矢木沢発電所 矢木沢ダム・須田貝ダム 群馬県 東京電力
神流川発電所 南相木ダム・上野ダム 群馬県 東京電力
今市発電所 栗山ダム・今市ダム 栃木県 東京電力
塩原発電所 八汐ダム・蛇尾川ダム 栃木県 東京電力
沼原発電所 沼原ダム・深山ダム 栃木県 電源開発
城山発電所 本沢ダム・城山ダム 神奈川県 神奈川県

中部地方

最も山や川が多いエリア、そして広大な面積を持つエリアということもあり、日本で最も多くの揚水発電所が中部地方に集中しています。東京電力・北陸電力・東北電力・関西電力など複数の電力会社の発電所があるのも特徴的です。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
三尾発電所 牧尾ダム・木曽ダム 長野県 関西電力
安曇発電所 奈川渡ダム・水殿ダム 長野県 東京電力
水殿発電所 水殿ダム・稲核ダム 長野県 東京電力
新高瀬川発電所 高瀬ダム・七倉ダム 長野県 東京電力
池尻川発電所 野尻湖・池尻川調整池 長野県 東北電力
高根第一発電所 高根第一ダム・高根第二ダム 岐阜県 中部電力
馬瀬川第一発電所 岩屋ダム・馬瀬川第二ダム 岐阜県 中部電力
奥美濃発電所 川浦ダム・上大須ダム 岐阜県 中部電力
小口川第三発電所 祐延ダム・真立ダム 富山県 北陸電力
奥清津第二発電所 カッサダム・二居ダム 新潟県 電源開発
奥清津発電所 カッサダム・二居ダム 新潟県 電源開発
黒又川第二発電所 黒又川第一ダム
黒又川第二ダム
新潟県 電源開発
長野発電所 九頭竜ダム・鷲ダム 福井県 電源開発
葛野川発電所 上日川ダム・葛野川ダム 山梨県 東京電力
畑薙第一発電所 畑薙第一ダム・畑薙第二ダム 静岡県 中部電力
奥矢作第一発電所 黒田ダム・富永ダム 愛知県 中部電力
奥矢作第二発電所 富永ダム・矢作ダム 愛知県 中部電力
新豊根発電所 新豊根ダム・佐久間ダム 愛知県 電源開発

近畿地方

近畿地方には兵庫県に2つ、奈良県に2つ、そして京都府に1つ施設が設置されています。大河内発電所は1990年代に入ってから運用され始めましたが、それ以外の4つは60年代~80年代に運用が開始された歴史の長い発電所です。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
喜撰山発電所 喜撰山ダム・天ヶ瀬ダム 京都府 関西電力
奥多々良木発電所 黒川ダム・多々良木ダム 兵庫県 関西電力
大河内発電所 太田ダム・長谷ダム 兵庫県 関西電力
奥吉野発電所 瀬戸ダム・旭ダム 奈良県 関西電力
池原発電所 池原ダム・七色ダム 奈良県 電源開発

中国・四国地方

中国地方に3つ、四国地方に4つ施設が設置されています。高知県の3つの施設は全て吉野川を活用しています。中でも大森川発電所は最初に運営されたのがなんと1959年で、既に60年以上の稼働実績を誇っています。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
新成羽川発電所 新成羽川ダム・田原ダム 岡山県 中国電力
南原発電所 明神ダム・南原ダム 広島県 中国電力
俣野川発電所 土用ダム・俣野川ダム 鳥取県 中国電力
大森川発電所 大森川ダム・長沢ダム 高知県 四国電力
穴内川発電所 穴内川ダム・繁藤ダム 高知県 四国電力
本川発電所 稲村ダム・大橋ダム 高知県 四国電力
蔭平発電所 小見野々ダム・長安口ダム 徳島県 四国電力

九州・沖縄地方

九州地方には4つの施設があり、その全てが九州電力によって運営されています。沖縄にも1つ施設があり、こちらは民間企業の電源開発によって運営されています。沖縄やんばる海水揚水発電所は、世界初の「海水揚水発電所」です。

発電所の名称 利用しているダム 所在地 運営企業
諸塚発電所 諸塚ダム・山須原ダム 宮崎県 九州電力
小丸川発電所 大瀬内ダム・かなすみダム
石河内ダム
宮崎県 九州電力
大平発電所 内谷ダム・油谷ダム 熊本県 九州電力
天山発電所 天山ダム・厳木ダム 佐賀県 九州電力
沖縄やんばる海水揚水発電所 太平洋 沖縄県 電源開発

DoCoJapan(ドコジャパン)

こちらのページでは、水力発電の中でも規模の大きな揚力式の発電所を取り上げていますが、揚力式以外の発電所を知りたいという方や、各発電所の所在地や地図などをチェックしたいという方は「DoCoJapan(ドコジャパン)」というサイトをご参照ください。
詳しくはこちら:水力発電の概要と日本の水力発電所一覧(新しいページで開きます)

ページの先頭へ