ホーム > 地熱発電

地熱発電

地熱発電とは、地球の内部に蓄えられた地熱によって発生する蒸気を利用して発電する方法です。地下奥深くにある地熱は主に地球の火山活動によって作られている熱で、これを利用して電力を生み出しても二酸化炭素の排出量が極めて少ないため、温暖化防止にも役に立つ環境に優しいエネルギーとなっています。

DoCoJapan(ドコジャパン)

地熱発電の仕組みやメリット・デメリットなどをまとめてご紹介させて頂きましたが、同じく地熱発電に関する様々な情報を公開しているサイト「DoCoJapan(ドコジャパン)」もご参照下さい。日本全国の地熱発電所を地図とともに確認することもできます。
続きはこちら:地熱発電の概要と日本の地熱発電所一覧(新しいページで開きます)

賛成派と反対派

原子力発電と異なり、地熱発電には賛成派と反対派の明確な対立構造はありません。というよりも、地熱発電そのものがまだ一般的に広く知られている発電方法ではないため、テレビや雑誌・インターネットなどといったメディアでもあまり取り上げられることがないのです。

日本は海に囲まれているとはいえ、火山が多いことから地熱発電をするには向いていると言われています。再生可能エネルギーで環境にも優しいのですが、日本の文化である「温泉」に与える影響が不明瞭なため、温泉地で観光業を営んでいらっしゃる方々を中心に反対意見も多いとされています。

まとめ

以上、地熱発電についての様々な情報をご紹介させて頂きました。火力発電や風力発電と比べると知名度は低いですが、日本に向いている発電方法であるうえ、環境に優しい地熱発電はこれから注目が高まっていくと思います。風力発電や蓄電池と併せて、今後の世界のエネルギー市場を担っていくのではないでしょうか。